FC2ブログ

兵庫の民話・伝説

  1. 2013/07/25 天神くずれ
  2. 2013/07/24 綱敷天神と休天神
  3. 2013/07/24 唐櫃越えの鬼神
  4. 2013/02/02 明石焼きのルーツ
  5. 2013/01/30 再度山大竜寺
PREV→

天神くずれ




【天神くずれ】

兵庫県西脇市日野町・多可郡多可町加美区(旧:多可郡加美町)


大きな地図で見る
スポンサーサイト

綱敷天神と休天神



【綱敷天神と休天神】



大きな地図で見る

唐櫃越えの鬼神




【唐櫃越えの鬼神】


大きな地図で見る


灘の篠原あたりから北、水車新田を通り、六甲川を遡って六甲山地を横切り、山の北…麓の「唐櫃」に下る山越えの道があった。

明石焼きのルーツ


【明石焼きのルーツ】

Drift走り屋er 番外編

-明石たこ物語-
むかしむかし
明石の海の中に
なんと足の長さが
8mから12mもある
大ダコが住んどった。
その大ダコは民衆に悪さをし
皆を困らせとった。
それを見かねた武士が
大ダコを生け捕った。
大ダコは改心したので
武士は海へ返してやった。
その後、明石の海では
毎年おいしいタコが
とれるようになったという。

再度山大竜寺




【再度山大竜寺】

【道鏡】
奈良時代の法相宗の僧。
物部氏の一族の弓削氏の出自で、弓削櫛麻呂の子。
俗姓が弓削連であることから、弓削道鏡(ゆげのどうきょう)とも呼ばれる。

【和気清麻呂】
奈良時代末期から平安時代初期の貴族。

【弘法大師(空海)】
平安時代初期の僧。
幼名:真魚(まお)
俗名:佐伯
法名:教海→如空→空海
諡号:弘法大師(921年追贈)
尊称:弘法大師、空海上人
生地:讃岐国多度郡屏風浦(現:香川県善通寺市)
没地:高野山
宗派:真言宗

【脇屋義助と赤松則実】
鎌倉時代末期から南北朝時代初期の武将。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】