FC2ブログ

HOME>100のお題その1

047:屋上

屋上が好きなのではなくて、屋上での開放感が好き。

【047:屋上】

小学生の頃、授業の一環で一度だけ学校の屋上に行った事がある。
ただただ、空が広くて。
ただただ、足場が狭かった。

嗚呼、雲の上の神様は
毎日こんな気分を味わってるんだろうかと。

恐る恐る地面を覗いてみたら。
眩暈がした。
否、俺は       落ち    て      …


ガクリッ
という痙攣と共に、意識が現実に引き戻される。
霞んでいた視界が徐々にクリアになってゆく。

小学生の頃、屋上が好きだった。
広がる空が好きだった。
屋上から落ちたらどうなるのかと、ずっとずっと気になっていた。

だから大人になった今

飛び降りてみた。

だけど、
人は       重力に は        逆ら    え   な     …

目の前には 地面が。


END.
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/101-2d87c4df

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】