FC2ブログ

HOME>100のお題その1

051:星空 -星間飛行-

「光の速さってどのくらい速いの?」

「想像できないくらい速いんだってさ」


【051:星空】
「ネットサーフィン」という言葉がある。
インターネットが普及し始めた1990年代から2000年頃まで頻繁に使われていた言葉で、ウェブページの閲覧を興味の赴くまま次々に表示していく行動を、波から波へと渡るサーフィンに見立てた造語のこと。
起源はインターネットサービスプロバイダに勤務したジーン・アーモア・ポリーが、1992年に雑誌への寄稿で「インターネットをサーフィンする」という表現を使ったのが最初とされている。

私は、「波」と表現するより「星」と表現する方が好きだ。
果てしなく広がるウェブページ、夜空の中から、光り輝く「星」を見つける。
次から次へと輝く「星」と「星」の間を飛行するのだ。

しかし、星は突如消えてしまう事もある。
収縮と膨張が釣り合うことで、星は安定している。
だが、星自身の重力と核融合によるエネルギーを使い果たすと、星は収縮を留めることが出来ずに最期を迎え、輝きは消えてしまう。

ネット上でも同じことが言える。
好きだったサイト…ウェブページも突如消えてしまう。
何の前触れもなく。

だから。
俺は「波」ではなく、「星」と表現しよう。

どうか。
光り輝くこの「星」を忘れないでいて。


END.
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/111-7d258844

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】