FC2ブログ

HOME>100のお題その1

060:地下鉄 -3人+αの武勇伝-

地下鉄には、ドラマがある。
たとえ同じ出来事が起こったとしても、その場に居た人によって展開が変化することも稀にある。

【060:地下鉄】地下鉄に揺られながら、ウトウト…ウトウト。
大声で起こされる。
酔っ払いが若い女性に絡んでいるようだ。
さて。



<男勝りなU子の場合>
駅に着き、ドアが開いた瞬間、

「こんな時間から酔っ払ってか弱い女性に絡んでんじゃねーよクソジジイ!!」

という声と共に、チュンリーも真っ青な華麗な蹴りを一発。



<臆病な格闘家、I郎の場合>
駅に着き、ドアが空いた瞬間、

「おいオッサン。俺が相手してやるから今すぐ降りろよ」

という台詞と共に、酔っ払いと電車を降りる。
そしてタイミングを見計らって、電車のドアが閉まる瞬間、自分だけがまた電車に乗り込む。
置いてけぼりを喰らい、ポカンとする酔っ払い。
ほっと胸をなで下ろすI郎。



<???の場合>
駅に着き、ドアが空いた瞬間、

「若いネーチャンが好きなら、ウチの店に来な!!」

という言葉と共に、電車から半ば無理矢理引きずり降ろして、仲間であり同業者のニューハーフ達を呼ぶ。
酔っぱらいの「バケモノ!」という一言で激昂するニューハーフ。

「アタイはカラダは男でも心は乙女なの!!」


<楽団SHIKIの場合>
それぞれケースから楽器を取り出し、ゲリラライブを行う。
呆気にとられる酔っ払い、何が起きたのか理解が追いつかずに泣き笑いの微妙な表情をする女性。
喜ぶ観客達。


…地下鉄には、ドラマがある。

END.
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/123-677a507a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】