FC2ブログ

HOME>神戸の神風シリーズ

深夜、DQN暴走族がうるさかったので華麗に退治してきた

※この物語は事実を下敷きにしたフィクションです。
実在の事件・団体・人物・実在の神風圭市さんとは何ら関係ありません。

1 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
チラ裏でごめん。
あれは4年前の冬の話。
爆睡してたらブーブブブーブブーブブブーン!!って甲高いバイク音が聞こえてきて俺は一気に目が覚めた。


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ほう

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
それで?

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
でっていう

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
かまわん、続けたまえ

6 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
携帯で時刻を見ると、深夜2時半。
朝早い仕事の俺にとっては暴走族は大迷惑だった。

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ほほう、それでそれで?

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>6 朝早い仕事
何の仕事?

9 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>8 カッコよく言えば自動車エンジニア、平たく言えばライン工。
今はもうライン工辞めてる。
元・ライン工。


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ウホッ

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ウホッいいライン工www

12 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>10->>11 お前ら仲いいなwww

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1さん、話脱線してるけど続きまだですか?

14 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>13 ごめんね、体調が思わしくないからゆっくり投下してる

暴走族が出たらいつもは警察に通報してるんだけど、その日はあろうことか俺の家の前でたむろしてやがる。
しかも全く帰る気配がない。
普段はチキンなハートの俺だけど、その時の俺はざっくり言うと
無 茶 苦 茶 機 嫌 が 悪 か っ た


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
暴走族「ブーンブンシャカブブンブーンwww」

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1「あ…あ、あの…」
珍走「あ?」
>>1「…るさいん…すけど」
珍走「あ?」
>>1「なんでもないれす…」

17 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>15 行き先イケメンハイビスカスwwwwwwwwwwwwwww
>>16 そこまでチキンじゃないwww

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1さん続きまだですか?

19 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>18 お待たせ

殺る気スイッチがかっちり入った俺は、何を思ったのか、かき氷のシロップと画鋲と週刊少年ジャンプを取り出した。
あと何かあった時のために携帯電話を装備した。


20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
何でwww?

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
かき氷のシロップwww

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
なんだかおいしそうなスレですね

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
じゃんぷwww

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ちょっと意味が分からない

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
この>>1ちょっと面白いww

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
まさか…

27 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>20>>24 きっと疲れてたんだと思う。
寝不足こじらせてたし。

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ネタくせぇwww

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
釣りだろ?

30 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>28>>29
お前ら小学生の時に通知簿に「人の話を聞かない」って書かれたタイプだろwww
ゆっくりしていってね

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1は小学生の時に通知簿に「すぐ話が脱線する」って書かれたタイプだろ
早くして下さい

32 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>31 ごめんね

ジャンプを腹に巻いて隠して黒いロングコートを着込んだ俺は、颯爽と外に飛び出した。
外には3人のDQN暴走族が大きな声で談笑してやがる。
深夜2時半だぞ、どうなってんだ!!
怒りを爆発させた俺は若干ビクビクしながら

「おまっ、お前らうるさいですぞ!!」

と一喝した。


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1「おまっ、お前らうるさいですぞ!!」
>>1「おまっ、お前らうるさいですぞ!!」
>>1「おまっ、お前らうるさいですぞ!!」

おいコーヒー吹いたぞ

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
なにこの>>1ちょっと可愛い

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ムックwwwwwwwwwwwwwww

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
( ´Д`)キモッ

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ビビってんじゃねーかwww

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ファビョるなwww

39 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
勿論、それくらいで暴走族は談笑をやめるわけがない。
3人の暴走族はニヤニヤしながら近づいてきて、

「あ?何、オニーサン喧嘩売ってんの?」

とかほざきやがる。

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
そりゃそうだろwww

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
暴走族「何こいつキメェ」

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1はよっぽど弱そうに見えたんだろうな…

43 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>42 163cm 70kgのガチムチ体型だ

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ウホッ

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>43 節子…それガチムチやなくてただのデブや…

47 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>44>>45
おまいら…


48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>47 阿部さん続きまだですか?
下半身が寒いです

49 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>48 すまない、早くパンツをはいてくれ。

暴走族3人に囲まれた俺は冬にもかかわらず冷汗ビッショリだった。
だって怖いんだもん。
この時初めて後悔した。
でも勇気を振り絞って言った。

「俺明日も仕事なのよ。家の前で騒がれると迷惑なのブボロォ!!」

一瞬何が起きたのか分からなかった。
左頬が痛くなって、初めて何が起きたか理解した。
殴られた(´;ω;`)


50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
これはひどい

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
あれ?普通に傷害じゃね?

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
DQN死ね

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
暴走族死ね

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
珍走最低だな

55 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
よく見たら口から血がたれてるし、このとき歯がちょっと欠けた。
もうなりふり構ってられない。
更に殺る気スイッチが入り、激怒した俺は

「URYYYYYYYYYYYYYY!!」

とか何とか叫びながら持参していたかき氷シロップの蓋を開けて暴走族3人にぶちまけた。


56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1もはやただのキチガイじゃねぇかwwwwwwwwwwwwwww

57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ぶっかけwww

58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1甘すぎwww

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
DIO様wwwwwwwwwwwwwww

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
かき氷シロップぶちまけたwwwwwwwwwwwwwww

61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1は何がやりたいんだよwwwwwwwwwwwwwww

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
キチガイじゃねぇかwwwwwwwwwwwwwww

63 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
暴走族3人は「うわっ!!」とか「何こいつ!!」とか言ってる。
ひるんだ隙に俺は隠していた週刊少年ジャンプを取り出し、ジャンプで暴走族共の脳天をぶっ叩いた。

「おら死ね!!死ね!!臓物をぶちまけろ!!」

今思い返してみても意味が分からない。


64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ジャンプwwwwwwwwwwwwwww

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
叩wwwwwwwwwwwwwwwくwwwwwwwwwwwwwwwなwwwwwwwwwwwwwww

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1言葉の割にやってることは面白いwwwwwwwwwwwwwww

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ジャンプの使いどころそこかよwww

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ジャンプは鈍器じゃねぇwww

69 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
暴走族3人は「待てオラ!!」って言って追っかけてきた。
俺は怖くなって逃げた。
逃げながら警察に通報した。
逃げる最中、画鋲をばらまいた。

「忍法!!まきびしの術!!」

暴走族共は画鋲を踏んで「うわっ!!」「●×△!?」とか何とか叫んでいる。

し て や っ た り


70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
用意周到すぐるwwwwwwwwwwwwwww

71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
まさかの画鋲wwwwwwwwwwwwwww

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
まきびしwwwwwwwwwwwwwww

73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
まきびしの術wwwwwwwwwwwwwww

74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1逃げてーwwwwwwwwwwwwwww
全力で逃げてーwwwwwwwwwwwwwww

75 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
「おらおらバーカバーカうんこ!!」

って言いながら5分くらい全力疾走して逃げまくった。
でも向こう3人いるから俺かなり不利。
はさみうちされて捕まった。
どうしようちょっと走馬灯が見える。


76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
あーあwwwwwwwwwwwwwww

77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
やっちまったなー

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
捕まるなwwwwwwwwwwwwwww

79 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
敗因はロングコートを着てた点だった。
裾掴まれてすっ転んだ。
膝すりむいたし痛い。

「ブッ殺すぞテメェ!!」

暴走族は大激怒してるしもうどうすればいいの。


80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
戦えwwwwwwwwwwwwwww

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
あーあwwwwwwwwwwwwwww
やっちまったなーwwwwwwwwwwwwwww

82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
がんばれ>>1wwwwwwwwwwwwwww
超頑張れwwwwwwwwwwwwwww

83 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
絶体絶命の中、ふとあのAAが思い浮かんだ。

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 戦わなきゃ
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ライン工(20歳)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


何で俺がこんな目に遭わなきゃいけないの。
大体悪いのは暴走族なのに。
俺はうるさいから迷惑だぞって注意しに来ただけなのに。
口から血出てるし。
更に沸々と怒りを爆発させた俺はついに暴力を振るった。
暴走族の顔にクリーンヒットした。


84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
いいぞ、もっとやれ!!

85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
正当防衛だ!!問題ない!!

86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
いっけー!!

87 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
何とか体制を立て直した俺は、暴走族の一人にキックをお見舞いした。

「ライダァーキィィック!!」

ウマイこと股間に当たったようで悶絶してた。


88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
この>>1本気を出せばできる子wwwwwwwwwwwwwww

89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
何故最初から本気を出さなかったwww

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1いちいち面白いwww

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ライダーキックwww

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
金的www

93 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
ボコボコ殴られながらも俺は1人の暴走族に狙いを定めてズボンを引きずり降ろした。
ベルトを外すのが難しかったが、そこは根性でズボンを引っ張った。

「何すんだテメー!!やめろ!!」

「うっせーバカ!!パンツも脱がすぞ!!」

人間本気になったら何だって出来るもんだ


94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
脱がすなwwwwwwwwwwwwwww

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ウホッwwwwwwwwwwwwwww

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
阿部さん何やってんすかwwwwwwwwwwwwwww

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
アッー!!ですね
分かりますっ!!

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ハッテン場のトイレに連れてかれるwwwwwwwwwwwwwww

99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
アッー!!

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
N| "゚'` {"゚`lリ  < やらないか?

101 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>95->>100
おまいら何でもホモネタにすなwwwwwwwwwwwwwww
本当に無意識でズボン脱がしただけだよ!!

102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1 阿部さん早く続きマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆

103 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>102 ごめんね 続き
ズボン脱がしたところでようやくおまわりさんが2人やってきた。

「おい、お前ら何やってるんだ!?」

遅ぇよ。
ホントもう遅ぇよ。


104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
おまわりさんキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
でも>>1の方が明らかに不審者な件

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
キタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!!

107 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>105 その通りです。

「おまわりさん助けて。色々助けて」

「どうしたの君!?口から血が出てるよ!?」

「暴走族がうるさいから注意しに来ただけなのに殴られました」

「えっ!?ちょっ…」

その間、暴走族3人がやいのやいの言ってるけどおまわりさんが無言の圧力で制圧していた。
俺は暴走族のズボンを握りしめたままで泣きながら事情を話した。
鼻水が出てたので暴走族のズボンで拭いてやった。

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
鼻水拭くなwww

109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
おまわりさんもさぞかし困惑しただろうな…

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
カオスwwwwwwwwwwwwwww

111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
どうしてこうなった…

112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
( ^ω^ )どうしてこうなった!?

113 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
事情を話したらおまわりさんクスっと笑ってた。
俺はまた鼻水をズボンで拭いた。

「君どうしてそんな無茶したの?」

「そこに暴走族がいたからです…ううぅっ」

「ぶっ!!」

笑われた。

「もう危ないからそんな無茶したら駄目だよ。一応君は悪くないけど聞いておかなきゃならないから。君名前は?何か身分を証明する物は持ってる?」

「免許証で…フゴッ…いいですか」

「うん、それでいい。あとズボンは返してあげて」

「うえっ…うう…」

泣きながらズボンを返却した。


114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
いいおまわりさんだwww

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
和んだwww

116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ズボン返却www

117 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
「えーっと…君、じょ、女性…?」

免許証見せたらおまわりさんが硬直した。

「君女性だったの!?」

「えっ…えええええええええええええええええええ!?」

暴走族3人とおまわりさん2人が驚いた。


118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
えええええええええええええええええええ!?

119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
あれえええええええええええええええええ!?

120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ん!?

121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
釣り乙

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
あるぇえええええええええええええ!?

123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
Do you caught on?(どーゆーこと?)

124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
一気にネタ臭くなったなwww

125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
釣り宣言まだですか?

126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
釣りマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆

127 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします
>>118->>126
すまない、残念ながら釣りじゃないんだ


128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
どういうことなの…

129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ウホッじゃなかったのか…

130 以下、名無しにかわりまして特攻隊長がお送りします

改めましてスペック紹介。

>>1 元・ライン工(当時20歳)、俺女、現在24歳、163cm、ブス


131 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ブスなのかよwww

132 以下、名無しにかわりまして神風圭市がお送りします
>>131 谷亮子でお楽しみください

133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
吹いた

134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
吐いた

135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1 ひょっとして…神戸の神風か?

136 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺と警察官との殺伐とした会話を淡々と晒す」の人かwwwwwwwwwwwwwww

137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
またお前か…

138 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
谷さんチースwww

139 以下、名無しにかわりまして神風圭市がお送りします
>>135->>138
お待たせ!!俺はまたこの空間に舞い戻ってきた!!
見た目は谷亮子、中身は和田アキ子、その名は神戸の神風!!


140 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>139 ださっwww

141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
きっしょ

142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
もうお腹いっぱいなのでやめて下さい

143 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺の茶返せwwwwwwwwwwwwwww

144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
うわあああああああああああああああああああ!!

145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ダサいです

146 以下、名無しにかわりまして神風圭市がお送りします
おまいら…俺の乙女のハートはガラス製だぞ!!(´;ω;`)ブワッ

147 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
漢のハートだろ

148 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>146 ダイヤモンドは砕けない

149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1さん…

150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
キモカワイイとか通り越してもう憎たらしいわwwwwwwwwwwwwwww

151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ねえねえ、>>1
おまわりさんと暴走族が驚いた後どうなったの?

152 以下、名無しにかわりまして神風圭市がお送りします
>>152
事情聴取。
俺は仕事があるということで小一時間ほどで終わった。
3(暴走族)対1(俺)ということで正当防衛成立。
歯が欠けたので慰謝料請求してもよかったが、今回は示談で済ませた。
ただし、今後俺の家の前で暴走したりたむろしたりしたら遠慮無くぶっとばすぞとさり気なく脅しを入れておいた。
暴走族3人はどうなったか(゚⊿゚)シラネ
多分おまわりさんにお灸を据えられたか、逮捕されたかのどちらかだと思う。
年齢は3人共俺より下。
以上で俺のチラ裏話は終わりだ。

153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
示談にするとか生ぬるいな

154 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
何故示談にした?
歯が欠けたんだろう?
十分慰謝料取れるのに

155 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
暴走族は社会的に死ねばいいのに

156 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1は手ぬるいな
ケツ毛ごと毟り取ってやりゃよかったのに

157 以下、名無しにかわりまして神風圭市がお送りします
>>153->>154 >>156
歯が欠けたといっても大したことない(日常生活に支障はない)し、危ないのにわざわざ自分から特攻した俺も悪いっておまわりさんに怒られたからね。
喧嘩両成敗。
最後まで見てくれてありがと。
皆、無茶はするなよ!!


158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
(`・ω・´)ゞ 乙であります!

159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>1乙

160 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
いちおつ

161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
勇気ある>>1に乾杯!!

162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
おつおつ~

163 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
オツカレチャ━━━━( ´∀`)━━━━ン!!!!


1001 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex11.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/138-a836a028

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】