FC2ブログ

HOME>100のお題その1

072:無意味

僕らは不可逆の世界に生きている。
死への片道切符を持って。

【072:無意味】

ずっと同じ作業をしてる。
来る日も、来る日も。
この作業に意味はあるのか。
いや、恐らく意味など無いのだろう。
無意味な作業。
無意味な世界。
決まった時間の流れで沢山の…数え切れないくらいの数の車を分解している。
何千、何万、何億もの。
正常な思考の人間なら、とっくに破綻しているだろう。
発狂しているだろう。
心が、思考が、感情が壊れてしまっているだろう。

いいんだ。

僕は自ら望んでこの作業をしているんだ。
僕はもうとっくに壊れてしまっているんだ。

嗚呼。

死にたかった。
誰よりも。
だけど、死ねなかった。

皆。
僕を軟弱者と笑うだろう。
みっともないと嘲笑うだろう。

いいんだ。
それでいいんだ。
それが正常な判断なんだろう。

僕は自殺未遂者だ。
生きてたって何の役にも立ちやしない。

同じ死に向かうなら。
少しでも人の役に立てればいいと今の仕事を始めた。

僕と違った正常な人間はすぐに破綻して仕事を辞め、消えていった。
すぐに心を、精神を、身体を壊していった。

僕は自殺未遂者。
生きる希望を失くした者。
この仕事は、死ぬまでの暇つぶしだ。
だから、意味なんてなくていい。

すべての人間は死への片道切符を持っている。
辿りつく所は遅かれ早かれ同じなのだ。

無意味、無意味。
きっとこの呟きも無意味なんだろう。

いいんだ。
それで、いいんだ。


END.
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/144-1bbface5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】