FC2ブログ

HOME>100のお題その1

087:羽根

please give me wings -ただし銅製-

【087:羽根】

「イカロスよ、空の中くらいの高さを飛ぶのだよ。あまり低く飛ぶと霧が翼の邪魔をするし、あまり高く飛ぶと、太陽の熱で溶けてしまうから」

農作業中の人々や羊飼いたちがイカロスの姿を見て、神々が空を飛んでいるのだと思った。
イカロスは調子に乗ってしまった。
父の忠告を忘れ、高く、高く飛んでしまった。
太陽に近づくと、羽をとめた蝋(ろう)が溶けてしまった。
イカロスは羽を失い、青海原に落ちてしまった。
以後、その海はイカロスと名づけられた。


黒く淀んだ海の底。
僕は死んだのか?
視界は黒く塗り潰されていて、身体は浮遊したようにふわふわとした感覚しか無い。
感覚の無い手を伸ばす。
嗚呼、僕に。
もう一度羽根を下さい。
今度は溶けることのない銅製の羽根を。


END.
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/169-6845c1b9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】