FC2ブログ

HOME>100のお題その1

008:叫ぶ心

忘れな草を知ってるかい?
青くて綺麗で小さな花さ
忘れな草を知ってるかい?
中世ドイツの哀しきお話

昔々の騎士の男、彼の名前はルドルフといった
ルドルフの彼女はベルタといった
彼と彼女は歩いていた
ドナウ川のほとりを歩いていた
ベルタは川の流れの中の小島に小さな花が咲いているのを見つけた

「綺麗な花が咲いているわ」

「それなら君の為に採って来てあげよう」

青年ルドルフ川に入った
急流に巻き込まれて徐々に身体は沈んだ
ベルタは驚き悲鳴を上げた
青年ルドルフ川で溺れた
最期を悟って大声上げた
青年ルドルフ大声上げた

「Vergiss-mein-nicht!」

青年ルドルフ彼女を愛した
死ぬ間際でも彼女を愛した
青年ルドルフ何を叫んだ?
心の底から何を叫んだ?

「Forget-me-not!」

青年ルドルフ力の限り、『(僕を)忘れないで』と叫び続けた
青年ルドルフ川で溺れた
青年ルドルフ溺れて死んだ
恋人ベルタは一人残され
ルドルフの墓に花を供えた
墓に供えた綺麗な花は
最期にくれた名も無き花よ
恋人ベルタも彼を愛した
恋人ベルタはその花も愛した
いつからか青い小さな花は

「忘れな草」と名付けられた

END.
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/19-bfb4d613

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】