FC2ブログ

HOME>神戸の神風シリーズ

この上司がひどい!2011年 加筆・修正版

※この物語は事実に基づいたフィクションです。
実在の事件・個人・団体は関係ありません。
なお、名前の部分を一部伏字にしてあります。

平成23年6月19日(日)

●●店 神風圭市。

私は去る平成23年6月06日午前、担当している仕事の作業の際、常連のお客様からあるお叱り(ご指摘)を受けました。
そのお客さま曰く、「副店長(W)の仕事・作業はアルバイト以下の仕事ですね」と。
私は困惑しながらも、一応その常連のお客様に頭を下げ謝罪しました。

彼の作業を観察していると、店内を闇雲に歩き回って売り場の商品を整頓するだけで、在庫の商品は一切出さず、私達アルバイト・他社員に仕事を丸投げしているようにも思えます。
(私の気のせいだといいのですが、アルバイト全員から苦情・愚痴もちらほら出ています…)

また売り場の商品を整頓する際、賞味期限・消費期限の近い(切れた)商品が下から大量に出てきます。
(ラベラーで値段を付けていても、です)

きちんと期限を見ながら整頓するならいいのですが、副店長は期限を見ないで前出ししているようです。

一度期限を見て整頓するように指摘はしましたが、都合の悪い時は黙って改善の兆しが一切見受けられません。

私達アルバイト(他社員)の足を引っ張っているだけではなく、お客様からも指摘を受けるほどだと、業務(売上・信頼など)に支障が出ます。(もう出ているかもしれませんね)

副店長は今まで何を学んで来たのでしょうか?

改善を強く望みます。

以上

●●店 食品(豆腐・漬物他)担当
神風圭市
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/215-270b2fec

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】