FC2ブログ

HOME>100のお題その2

025:慰め

今でない時、此処ではない場所。
アタシはベランダから飛び降りた。

「アタシは魔女にはなれなかった。きっと空1つも飛べやしない。夢なんてもうない。捨ててしまったんだ。アタシは空を飛べない証明として、ここから飛び降りてみせよう」

【025:慰め】

ゆ め に っ き 考 察 。

いつからアタシはこうなったんだろう。

「彼女が死んだのは仕方がないことだったんだよ」

誰かがアタシを慰める。
誰だっけ?
ああ、学校の先生だった。
彼女が死んだ?
な ん で ?
目が覚めた時、彼女は死んだと聞かされた。
ツインテールの女の子。
アタシの目の前で死んでしまった女の子。

「早くおいでよ」

信号機のある横断歩道で、アタシは向こう側にいる彼女を呼んだ。
お母さんにおねだりして、ようやく買ってもらった新しい銀色の自転車に乗って。

「待ってよ」

信号は青から点滅して赤になりかけていて。
彼女はそれでもアタシを追いかける。
横断歩道を渡って。
黒いコンクリートと白い横断歩道。
何が起きたのか分からなかったけれど。
次に彼女を見た時は、バラバラになっていた。
胴体と首が離れていた。
頭から手が生えてたり、目から何かが垂れていた。
鮮血が白線をぐちゃぐちゃに赤と垢と紅で汚してた。
ツインテールの女の子。
アタシが小学5年生の時に、交通事故で死んでしまったツインテールの女の子。
アタシは何も悪くないって、音楽のマサダ先生が慰めてくれた。

だけど。

ツインテールの子が死んだのはアタシが悪いんだって。
いつもあの3人がいじめてきた。
鳥のようにピーチクパーチク、いつも3人一緒になって、アタシが悪いと口汚く罵った。
反論したり、抵抗したら、力づくでトイレに連れて行かれて閉じ込められて、上からホースで水をかけられたりとかもした。

そんなアタシにも友達がいた。
金髪ポニーテールの女の子。
優しくて、器用で、人付き合いも上手くて、占いとかが大好きで。
アタシもそんな女の子になりたかった。
仲が良くて、いつもその子の部屋に遊びに行って部屋の電気を消して暗闇で十二支占いとか、星座占いとか、タロット占いとかをしていたの。
だけどアタシは裏切られた。
トイレを借りようと外に出て行って帰ってきた時に。
聞いてしまった知ってしまった。

アタシは、彼女に嫌われていたんだ…って。
もう嫌だ、アタシはこれ以上嫌われたくないよ…
どうすればいいの?
誰に相談すればいいの?
両親?
でもお母さんは私に「勉強しなさい」しか言わないし、お父さんは何も言わないの。
先生?
音楽のマサダ先生。
でも、頼りにしてるのにアタシを助けてはくれなかった。
先生はアタシを裏切った。
嘘つき。
もうアタシは誰も信じない。

そうして、小学校を卒業してから。
中学生になった時、アタシは学校に行かなくなった。

部屋にあるのは学校のプリントと。
もう何度もやり尽くした赤い色のTVゲーム機と。
開けたくないドアと。
本棚と小さな勉強机。
そしてベッド。

怠惰な毎日。
机からカッターナイフを出してみる。
アタシの目の前で死んでしまったツインテールの女の子。
彼女の体からは真っ赤な血が流れていた。
彼女のところに行きたい、もう一度会いたい。
彼女ならアタシを嫌わないでいてくれる。
そっと手首に刃を立てて引いてみる。
ピリッとした痛みの後に、薄く細い赤が流れた。

「何しているの!?」

偶然、ご飯を持ってきたお母さんに止められた。
だって。
醜く太ったカエルみたいなアタシなんて、価値なんて見いだせやしない。
失敗した。
一体どこから失敗したんだろう?
途中から?それとも最初から?
翌日から、ご飯の他に薬が追加された。
アタシは何の病気なの?

いつからアタシはこうなったんだろう。
今ではもう思い出せやしない。
怠惰な日々。
御飯の後に薬を飲む。
薬を飲んだらいつも眠くて。
フラフラと夢遊病のようにベッドへと這いより、眠る。
アタシは色んな夢を見た。
とても哀しい夢を見た。
目覚めた時にはもう記憶になかったから。
忘れないようにと、目が覚めたら次から日記をつけることにした。

ゆ め に っ き 。

ひとつ、ふたつ…
集めるたびに失くしてゆく。
集めるたびに亡くしてゆく。
25個の夢達がアタシの手からこぼれてゆく。
夢の中にある12個の(十二支の)扉。
あと1つは一体何処に?
暗闇の中を彷徨う。

とても哀しい夢を見た。
目覚めた時にはもう記憶になかったけれど。
ひどく哀しい夢を見た。
熱い気持ちが込み上げて。
気付くと涙が溢れていた。
二度とあの夢は見れないけれど…哀しさだけは覚えている。
何処かで聴いたメロディーはまだ頭の中で響いてく。
アタシはその夢に名前をつけた。
特に意味はないけれど。

「さよなら・・・Heaven.」

ひどく哀しい夢を見た。

アタシは魔女や魔法使いなんかにはなれなかった。
空なんて飛べなかったんだ。
この世界を抜け出そう。
何もかも忘れて。

スッと息を吐いて。
アタシはベランダから飛び降りた。
外へ出よう、何もかも捨てて。
1枚失くしたタロットカード。
世界はいつも中途半端なままで完成してしまうんだ。
アタシはこの世界を呪ってやる。
いつまでも、いつまでも。

………………

今でない時、此処でない場所。


「ねえ、あの不登校の子、自殺しちゃったんだって」

「えー!うっそー!!こっわーいwww」

「ついに死んだんだー?」

「キャハハー!誰だったっけー?」

「ほらマドツキだよ、マドツキー」

月影 円香(つきかげ まどか)は世界を呪った。
彼女はベランダから自殺したそうだ。
だけど、私だけは真実を知っている。
月影 円香は父親と音楽のマサダ先生から性的虐待を受けていたことを。
私だけは真実を知っていた。
でも、私は彼女を救うことなんて出来なかった。
月影 円香が死んだ翌日、月影 円香と仲良くしていたポニーテールの女子中学生は不登校になった。

「彼女が死んだのは仕方がないことだったんだよ」


END.


追記考察:「ゆめにっき」には登場人物の名前がないどころが、ストーリーというものが存在しません。
ストーリーがない故に実に様々な考察や推測があります。
正解などありません。
そのすべてが間違いなのかもしれないし、そのすべてが本当なのかも知れません。

・月影円香(マドツキ)はあるいは死ぬ気でドアをブチ開けて(夢の世界を捨て)不登校をやめて幸せを手に入れたのかも知れません。
・性的虐待する嫌な父親から逃げるためにベランダから逃げようとして足を滑らせて死んだのかも知れません。

その人の育った環境によっても解釈が分かれるのかも知れません。
主人公(マドツキ)は不登校でオカルトや占い好きの女の子だと私は解釈します。
と、いうのも「のっぺらぼう」「雪女」「目玉腕」「ろうそく」「ネオン」「魔女」などのお化けやオカルトを連想させるものが非常に多いんです。
で、夢日記でのエフェクトの数は全部で25(だった気がする)で、夢の世界に入るための扉は12(=十二支もしくは星座を表している)。
12(十二支)と12(12星座)を足すと24で…あれ、エフェクトは全部で25個なのに1個足りませんね?
その1個(タロットで言うホロスコープ法のキーカード1枚)を夢の中で探していたのかも知れません。
(まあ、そのキーカードが何だったのかでまた解釈が分かれてくるし、天地の向きでもまた解釈が分かれてくるので何とも言えないんですが、私は「世界」もしくは「愚者」のどちらかだったんじゃないかなー、と)

まあせっかくなので「世界」と「愚者」のタロット解説をば。
0.愚者(The Fool)
愚者のカードは変化や柔軟さ、これからの期待を意味する。
現状では満足できず、変化を求めている気持ちや前向きな姿勢、期待などを表すカード。
正位置:直感・信念・期待・変幻・変化・展開・開花・積極的・可能性・始まり・柔軟な姿勢
逆位置:幻滅・愚行・失敗・陳腐・軽率・無謀・偏見・惰性・不安定・消極的・気まぐれ

XXI.世界(The World)
世界のカードは成功や完成、願望成就や目的達成を意味する。
全ての状況においての成功と完結を表すのでタロット中でも最良のカードとなるが、状況によってはその時点で完結されてしまったためにそれ以上は望めないという場合もある。
正位置:成功・成就・完成・完全・統合・完遂・幸せ・結婚・目的達成・願望成就・運命の出会い
逆位置:挫折・低迷・破棄・失敗・墜落・破産・停滞・沈滞・延期・衰退・未完成・婚約破棄
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/252-87fe3596

まとめtyaiました【025:慰め】
今でない時、此処ではない場所。アタシはベランダから飛び降りた。「アタシは魔女にはなれなかった。きっと空1つも飛べやしない。夢なんてもうない。捨ててしまったんだ。アタシは空を飛べない証明として、ここから飛び降りてみせよう」【025:慰め】ゆ め に っ き ...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】