FC2ブログ

HOME>100のお題その1

015:壊死

この世界はもう、駄目だ。
腐り、汚く、悪があふれ、暴虐で満ちている。
価値などなくなってしまった。
だから…
切り離そう、滅ぼし去ってしまおう。
もう治る見込みなどない。
すべて壊死してしまったのだから。

昔々。
聖書の話。
人の悪が地にあふれ、その心の考えのすべての傾向が終始ただ悪に向かった。
神は地に人を造ったことを悔やみ、心を痛めた。
だから神はこう言った。

「自分が創造した人を地の表からぬぐい去ろう。 人から、家畜、動く生き物、天を飛ぶ生き物にいたるまで」

世界は破滅に向かっている。
ただ1つを除いては。
ノアの箱船。
人間、ノアだけは例外だった。
神はノアに箱船を作らせ、避難させた。
ノアと、その息子達、妻、息子達の妻を箱船に。
そしてあらゆる生き物のうち、それぞれ雄雌2匹ずつ。
そして、ノア達が食べられるあらゆる食物を。

大洪水、地に注ぐ豪雨は40日40夜続いた。
箱船に入れなかった人間、生き物達はすべて皆息絶えた。
生き残ったのはノアの箱船に乗った者達だけで。
神はノアに約束をした。

「大洪水が起きて地を滅ぼすことはない」

と。
その証拠に神は契約のしるしを定めた。
七色の虹。

「これは、わたしとあなた方およびあなた方と共にいるあらゆる生きた魂との間に代々定めのない時に至るまで与える契約のしるしである」

神は虹がある限り、二度と世界を滅ぼすような大洪水は起こさないと契約した。
だけど。
最近、虹を見ることがなくなった。
世界は曇り、晴れることはなくなった。
ひょっとしたら神はまた僕らの世界を消し去ろうとしているのではないだろうか、と思う時がある。
20××年、僕らの世界はまた悪にあふれ…壊死しかけている。

END.
【追記的な何か】
…本来なら私は仏教徒で、こういった作品は書かない(書けない)んですが。
久々に聖書引っ張り出しました。
もう二度と聖書関係の話は書かないよ(書けないよ)。
いわば車を触った事がない素人が車を修理するような状態なんです。
キリスト教徒の方には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
というか記述が間違っててもそれとなくスルーして下さい。
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/29-1c8606bb

コメント

No title
ちゃんとあってるよ!  最後の一言も・・・。
めっちゃがんばって聖書読んだんやね~!忠実にわかりやすくまとめられててよかった☆
聖書面白いよね!ちなみに地質学上大洪水があったであろうことは認められてるそうですよ。

マンモスが絶滅したのはその時だろうとか、恐竜(私の心の友)ももしかしたらその時絶滅したのかもしれないとかとかいろいろ興味深いですねb

下の記事の外人さんに惚れそうになりました☆笑
可愛いよ!!

No title
の~みっそぼ~ん♪
仏教・神教関係は強いのにねぇ。
ともあれ内容は大体合っててほっとしました。
もう一度言いますが、二度と聖書関係のお話は書きませんよ(読むのは好きだが書くのは苦手だから)

それにしても聖書ってなんであんな面白いんだろ?
世界で一番読まれてる本ってやっぱり聖書。
ノアの箱船あたりが興味深くて一番好きです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】