FC2ブログ

HOME>気まぐれゲーム感想文

029:悪夢の妖怪村(DSiショップダウンロード版)




「今の子供ってゲームブックっていうの知らないだろうなぁ…」

「お前一体何歳なんだよ…」

「今年で26歳です」

「嘘だ!軽く見積って126歳位だろ!!」

「ふほほwww」

【029:悪夢の妖怪村(DSiショップダウンロード版)】


突然だが、君のお家にはWi-Fi接続機器とDSi(3DSでも可)があるだろうか?
Wi-Fi接続が出来る環境なら、一度はDSiショップを覗いたことがあるだろう。
今回は、そのDSiショップで販売されているダウンロード版のゲームを1つ紹介したい。

はいド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!


【悪夢の妖怪村】
タイトル:悪夢の妖怪村
メーカー:ソニックパワード
価格:200 DSiポイント(200円)
CERO:C(15歳以上対象)
発売:2011年7月27日
人数:1人用
ジャンル:ゲームブックアドベンチャー
対応機種:DSi、DSiLL、3DS
動作制限:3DSで動作するが立体表示対応なし
公式サイト:http://www.sonicpowered.co.jp/youkaimura/

(DSiショップ解説より一部加筆・修正)
人里離れた廃村に、妖怪や化物が棲みついているとの噂を聞きつけた主人公(あなた)は、その姿をビデオに収めてTV局に売って儲けようと思い、単身妖怪村に潜入した。
最終バスを降りて訪れた村は普通ではなかった。
吸血鬼やろくろっ首などの妖怪変化との恐怖の戦い…
更には不思議な空間に包まれ、簡単に村から脱出することが出来なくなった。
彼らに殺されずに主人公は目的を遂げて無事に魔境を脱出することが出来るのか?

1985年祥伝社より出版された「悪夢の妖怪村」(著:鳥井加奈子)をベースとした、シンプル操作・ゲームをサポートする様々な機能を搭載したスーパー脱出ゲームノベルです。
文中には、複数の選択肢が登場し、主人公(あなた)の選択によって多様に変化するストーリー展開・結末が楽しめます。
タッチペンでページ捲り、送りができるシンプル操作。
もちろん十字ボタンを使った片手操作も対応。
文庫本を持つようにDS本体を縦に持ち、まるで本物の本を読んでいる気分で脱出ノベルを堪能してください。


あれ、もうこれ解説いらないんじゃないの?(ホジ)
1985年に発売されたゲームブックのソフト化・デジタル快適バージョンといった所なんです。
ちょっとした推理力、想像力が刺激されるので、高校生でも大人でも楽しめそうなシンプルゲームだと思います。

ただ、幾つか難点を挙げるとすれば「左利き設定ができない」(※要するに左利きの人は少し扱いづらい)という点と、マップが便利すぎて村の構造がすぐに分かってしまう所。
でもまぁ200円という安価な割に、小一時間は暇が潰せる良質ゲームなのではないでしょうか。

実の所、コンピュータゲームとゲームブックはとても相性が良いのよね…
この調子でどんどんゲームブック出てくれないかしら…(ボソッ)

以下ネタバレあり。




‐俺の珍プレイの結果‐
・吸血鬼に噛まれて死亡(3回)
・オキクサンに「皿が足りない!!」と理不尽にキレられ死亡(2回)
・ウミノセイに襲われる(1回)
・普通に溺死(2回)
・ドアノブに触って感電死(2回)
・化け猫に襲われる(1回)
・ゾンビに懐かれ喰われる(2回)
・幽霊列車に乗って閉じ込められてあの世へさようなら(2回)

燦々たる結果だな( ´_ゝ`)(´<_`  )流石だよな。

悪夢の妖怪村―スーパー脱出ゲーム・ノベル (ノン・ポシェット)
鳥井 加南子
祥伝社
売り上げランキング: 826107

スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/293-b741710c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】