FC2ブログ

HOME>短編・単発的小説

できそこないの物語


Twitter上でポチポチと書き溜めた何かをまとめたような。
いわゆるオクラ入り…じゃなくてお蔵入り。


【「優しいね」と言われた。
果たして俺は本当に優しいのか。#PaRaDoX】

【俺は優しくなんかない。
ただ残忍残酷冷酷な性格を隠してるだけだ。#PaRaDoX】

【たまらなく憎くてぶっ殺したい衝動にかられる事だってある、それが人間。
人間は元々醜くて、俺は醜い人間で。
決して優しいなんて言葉で誤魔化しちゃいけない。#PaRaDoX】

【何度でも言おう。
俺は、優しくなんかない#PaRaDoX】

【この祈りで誰かの願いが叶うなら、喜んでこの祈りを捧げましょう#PaRaDoX】

【この涙で誰かの心を洗い流せるなら、喜んであなたと泣きましょう#PaRaDoX】

【この笑顔で誰かが笑ってくれるのなら、皆とずっと笑っていたい#PaRaDoX】

【この血で誰かの命を救えるのなら、喜んでこの血を分け与えましょう#PaRaDoX】

【裏返せば、俺が泣きも笑いもせず、関わるのも嫌な様子なら、生理的に嫌悪してる証拠だよね。#PaRaDoX】

【ジリジリと、焼けつくような暑さの中で。
フラフラと歩み続ける。#PaRaDoX】

【蜃気楼のように街の景色が揺らめく。
歪んだのは俺か、世界なのか。#PaRaDoX】

【水を、少しの水を。
飲み干して安堵する。
嗚呼、俺はまだ生きたいんだ。#PaRaDoX】

【残った傷跡は治らないけれど。
残った傷跡すら引き摺って。#PaRaDoX】

【殻を引き裂いて。
その白い肌に歯をつき立てて。#PaRaDoX】

【俺にカタチなんか無いさ。
ならば、定義すればいい。#PaRaDoX】

【課題膨大痛い盛大 私事いつも仕事で潰れてる 非常事態異常甚大 リミッターはいつも外されてるのに#PaRaDoX】

【傾く世界の中で 蠢く社会の中で 僕の力はもう、精、一、杯なんだ!!#PaRaDoX】

【これ以上の無理難題は勘弁してくれ これ以上の無理難題って何だい?
分からないワカラナイ 悲劇を喜劇に変えて走る
これ以上の無理難題は勘弁してくれ これ以上の無理難題って何だい?
つべこべ屁理屈こねてんじゃないよ#PaRaDoX】

【「死ぬのが怖い?」
「怖い」
「何故怖いって思った?」
「それは…」
「形があるものはいつか消える。それが遅いか早いかだけ。最終的に皆死ぬのさ100%の確率で」#PaRaDoX】

【人類全員に好かれようってのは土台無理な話さ。
かといって人類全員に嫌われようとするのは滑稽に映るがね。#PaRaDoX】

【聴こえる、君の心の鼓動が。
伝わる、俺の体温が。
優しくそのカラダにそっと口づけて。#PaRaDoX】

【俺が社会人になった今年、親父が脳梗塞で倒れた。
幸い命に別状はなかった。
早朝、皆がまだ寝てる時間に俺は会社に行く為玄関のドアを開ける。
親父は毎日こんな気持ちを抱いていたのかなぁ。#PaRaDoX】

【囁き
「チョコレートの歴史って知ってる?」
「歴史?」
「チョコレートの主原料のカカオはギリシャ語で『神々の食べ物』っていう意味があるんだって」#PaRaDoX】

【囁き
「古代メキシコでは、カカオの実は宗教儀式に使われ、やがてアステカの王が飲み物として好むようになったもの…ショコラトルこそ、チョコレートの起源なのさ」
「へぇ…」
「ヨーロッパでは別名『甘い囁き』とも言われ…」
言い終わらない内にチョコレートを口移しされた。#PaRaDoX】

【99の本当と1の嘘をつく。#PaRaDoX】

【「まさか」と思う所に真実は転がってるものよ#PaRaDoX】

【雨で病むのは古傷が痛むからか。
それなら闇が止む迄暫く待とうか。
それともいっそ闇を纏うか?#PaRaDoX】

【残忍な性格は押し込めて。
薄っぺらい振る舞いで紳士を気取っている。#PaRaDoX】

【健二「俺はまだマシな方だよ、アイツに比べたら」
高木「アイツ?」
健二「走一は普段は猫被ってるだけさ。アイツは残忍な性格をしている。だからこそ副総長が務まってたんだ」#PaRaDoX】

【健二「とある高木の最速理論」
高木「ないからね?ていうかなんだそのパロディ。豆腐走り屋漫画か科学オカルトライトノベルかどっちだよ。統一しろ」#PaRaDox】

【99の本当と1の嘘をつく。
99の嘘と1の本当を騙るものに耳を貸してはいけない。
それは、ただの虚言癖だ。#PaRaDoX】

【走一「情報は正しく等しく丁寧に慎重に取り扱わなきゃねw」
高木「もうやめて!本官のライフはもうゼロよ!」
走一「うわ…マジ泣きや…」#PaRaDoX】

【狂うくらいならいっそ歪んでよ。#PaRaDoX】

【健二「高木さんて性欲どうしてんの?」
高木「…子持ちの男に普通訊くか?」
健二「夜中こっそり隠れて処理してるかと思うとちんk…胸が熱くなるな…」
高木「ぶっとばすぞ」#PaRaDoX】

【高木「元気…ないね」
走二「何となくそういう時ってありません?」
高木「あるよ。それなら俺は歌うけど」
走二「高木さんらしいやw」
高木「それじゃ、聴いて下さい。[23時の真ん中で]!」#PaRaDoX】

【人間として生まれたなら、来世でも人間にしか転生できない。
何かの不具合…バグかと思ったら違った。#PaRaDoX】

【走一「高木さん…何で交番の高木さんの机の上に食玩があるんですか…」
高木「む、娘の好きなキュアマーチだよ!」
走一「何でキャラの名前まで把握してるんですか…」
高木「うるせえ!プリキュアダンス踊るぞ!」#PaRaDoX】

【くちづけして熱く抱擁してあなたの×を確かめて#PaRaDoX】

【今日もこの街の人々はそれぞれの人生を歩んで交差しています。
だけど時々交差に失敗して血を流して道端に倒れていたり。
少しでもそんな人の助けになれば…
そうして彼、いいえ彼女は黒い上着をそっと被せるのです。
たとえ不吉だと陰口を叩かれたとしても。#PaRaDoX】

【「Navy、baby、聞こえますか」
「俺はどこにでもいるがそこにはいないよ」
「Navy、Navy、聞こえますか」
「君がそこにいるのなら」#PaRaDoX】

【思考し続けた結果、彼は思考停止に陥った。
思考停止し続けた彼は、ついに最期まで思考することはなかった。#PaRaDoX】

【後日談をしよう。
俺の父は去年の7月初めに腸が破れて脳梗塞を併発して倒れて病院に緊急搬送された訳だが、父は去年の7月の記憶が全くないそうだ。
今では普通に喋るし食べるし歩く。
あとは、#PaRaDoX】

【高木「早いもんだな…もう命日か…」
走一「ですね…って健二、墓場で飯食ってんじゃねぇよ!」#PaRaDoX】

【走一「あぁ…春だなぁ…」
晴れ渡る空を見上げながら走一は呟いた。
健二「春だねぇ…」
走一「お前は花より団子だろw」
笑った。#PaRaDoX】

【高木「あぁ…春だなぁ…」
藤堂「春だな」
高木「天気いいからドライブ行きたくなるよな…」
藤堂「パトロール行くなら始末書全部書いてからな。仕事しろ」
高木「デスクワークやだぁぁ!」#PaRaDoX】

【強風と豪雨の中、走一は自宅の布団に突っ伏していた。
「ぐ…ぎ…ううぅ…!」
「古傷…痛むのか?」
健二は走一に優しく布団を被せる。
「痛いの痛いの飛んでけー」
そっと抱きしめた。#PaRaDoX】

【あの頃は良かったと過去を憂うより、何かひとつやってみたらどうだい。#PaRaDoX】

【俺はね、絶望の欠片というヤツが大好きなんだ。
特に、希望に溢れた人間から膿み堕ちたのは実に素晴らしいよ。
綺麗なアメジストよりずっと深い紫色をしているんだ。#PaRaDoX】

【高木「分かっているとは思うが、運転は思ったより体力を消耗する。そんな状態で走っても…」#PaRaDoX】

【走二「高木さんはどうして人を×せるんです?」
高木「1人の人間に×されてたからだよ。俺は多分1人しか×せない」#PaRaDoX ×の所は適当に言葉を埋めよう!】

【近寄られると逃げたくなる、 遠ざかると追いたくなる。#PaRaDoX】

【表情が無いからと言って何も考えてないとは限らない。
何も反論しないからと言って怒ってないとは限らない。#PaRaDoX】

【「Navy」の考え方は俺の原点だし、∬終わる世界Ⅰ.∬はガラケーでポチポチして本格的にWebで小説を書き始めた小説でもある。
今更「Navy」を書けって言われても多分もう書けないし、書こうとも思わない。#PaRaDoX】

【だからこそ、サイト名を∬終わる世界Ⅰ.∬にしたわけで… ∬終わる世界Ⅰ.∬は閲覧はできるけど更新はしない。#PaRaDoX】

【5thxxxに移植しようかとも思ったが、写真の雰囲気が良い感じなので移植するのももったいないなー…と。#PaRaDoX】

【寝て起きて、寝て起きて。
少しの自由があればいい。#PaRaDoX】

【挫折を知ってるから無茶をする。
挫折を知らないから無茶をしない。
挫折を知ってるから無茶をしない。
挫折を知らないから無茶をする。
世界はそんな奴で構成されている。#PaRaDoX】

【前に進む為には切り捨てなければならない#PaRaDoX】

【彼女は俺を鏡から出てきたドッペルさんって呼ぶ。
何で?って訊いたら彼女は笑っていつもこう答えるんだ。
「左利きだから」って。#PaRaDoX】

【それなら右利きの俺はどれだけ悪人でどれだけ善人なんだ?
そもそも俺は善人なのか悪人なのかすら判断できないじゃないか。#PaRaDoX】

【右利きの俺はどこにいるんだ? 鏡の中に封印されてやるから出てこいよ。#PaRaDoX】
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/321-7f5d1d90

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】