FC2ブログ

HOME>Navy

ウインド・オブ・ハリス 4




*この物語はフィクションです。


「こっ、殺し屋?」

「ふむ、そうだ。
君に心当たりは無いようだけど、君は確かに殺し屋に殺されたのだよ」

「一体誰が殺し屋に依頼を?」

「君の元恋人。
振られた腹いせに殺し屋に依頼したらしいね」

「そんな…」

「神経をじわじわと殺していく毒薬を入れられた。
君はその苦しみで死ぬ直前の記憶を失ったようだ。
これは紛れもない真実だ。
信じる信じないは君の勝手さ」

死神Navy(ネイビー)は紅茶を一口すすった。

「君がこれから選ぶ道は2つに1つだ。
成仏して、生まれ変わるか。
それともこのまま自縛霊となって永遠にこの世界をさまようか。
私としては成仏してくれると有り難いのですがね」

死神はサラリと強烈な台詞を言い放った。

「決まってるわ」

Tia(ティア)は優しく微笑むと、

「此処で永遠に様々な紅茶を淹れて、飲み続けるわ」

と言う。
Navy(ネイビー)は困った表情をしたが、すぐに微笑って、

「たまに飲みに来ますよ。
貴女の淹れる紅茶」

と言ったのだった。

STONES&LEAVES 林(Lin)

END.

l_XEEtA5NuIp.jpg
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/350-6a4edc09

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】