FC2ブログ

HOME>Navy

(Navy)Blue? 2




*この物語はフィクションです。


俺は元・不良(ヤンキー)だった。
一人の女性を巡って、男と争った。

「彼女には、もう会わないでくれ」

男から言われて何気ないひとこと。
頭にきて俺は思い切り男を突き飛ばした。
彼女の目の前で。

ゴツッ

と鈍い音がして、男はそのまま動かなくなった。
俺、青島 藍羅は怖くなって逃げた。
彼女を置いて。

「どうして…」

俺は卑怯な人間です。
俺は卑怯な人間です。
人間を一人殺しました。
人間を一人殺して逃げました。
俺は卑劣な不良です。
不良にすらなりきれない不良です。
痛む右足を押さえながら、着ている黒い特攻服を眺める。

「俺、は」

人間を一人殺して、平気な顔をする人間にはなれない。
特攻服のポケットから、青い色の折りたたみ式のゴツいナイフを取り出す。

ザシュッ、ザシュッ。

二度、ナイフで腹部を突き刺す。

「がぁっ!」

鋭い痛みに、思わず声を上げる。
暖かい鮮血が飛び散った。

ザシュッ、ザシュッ、ザシュッ。

気が狂いそうな痛みだが、止めたくはなかった。
血でナイフを持つ手がズルリと滑る。
それでも俺は手を緩める事なく、腹を切り裂いた。
そして俺は死んだ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/353-f23eb277

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】