FC2ブログ

HOME>Navy

野性のネコはニャーと鳴く




*この物語はフィクションです。


月が、出ていた。
草木も眠る、丑三つ時。
夜色の特攻服姿の死神は、公園のブランコに座っている。

「ニャー」

何処からか、猫の鳴き声が聞こえる。
やがてトットットッと軽い足取りで、猫が死神の前に現れた。

「ニャー」

雪のように白い毛並みの、何処にでもいる野性の猫のようだ。
死神のNavy(ネイビー)の顔をじっと見つめている。

「ふむ、猫はこの世のものではないものも見えると言うが、どうやら本当みたいだね」

死神Navy(ネイビー)は確認するように頷く。

シタッ。

猫は大きくジャンプすると、Navy(ネイビー)の頭の上に飛び乗った。

「…私の頭はコタツでは無いのだが」

「ニャー」

そんなもん知るか、とでも言うように、猫は頭の上でくつろいでいた。

END.
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/361-a1221d5c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】