FC2ブログ

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>100のお題その2

035:背伸び




【035:背伸び】


        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄


「ちくしょう!!なんてこった…!!」

平日の繁華街に、悔しそうな男の声が聞こえる。
薄紫のパーカーに、黒い作業用ズボン、ワーキングブーツというカジュアルな格好をした青年が何かを踏んで転んだ数十秒後のことだった。
彼は身長161cm。
日本人男性にしては少々背の低めの彼は、羞恥心で顔を赤くしながらその場を立ち去った。
彼が向かうのは生田神社。
縁結びの神として有名なその神社だったが、とある有名芸能人が挙式してその2年後に離婚したという生田神社である。
まあそんなありがちな芸能人の結婚離婚に一切興味はない。
それはそれ、これはこれ。
彼の興味はただ1つ。
愛しの彼女に会いに行く途中なのだ。
生田神社に止めていた車を出庫させ、出口の料金所できちんと金額を払う。
彼は慣れた手つきでハンドルを操作してヴィーナスブリッジに向かうために東急ハンズ近くのカーブを通り…過ぎようとしたところで警察官に止まれと警告を受けた。

ナンデヤネン。

内心何か悪いことをしたのか自問自答してみたが、きちんとシートベルトもしてるし携帯電話やカーナビも操作してないし速度違反なんてするはずもない。

「ちょっと君、いいかな?」

30代後半くらいの警察官が柔和な笑顔で大切な物を奪っていきました、そう、彼の時間です。
奴は警察官の姿をしたルパンです。
ルンバではなくルパンです。

「何か」

「免許証、見せてもらえるかな?」

疑問形だが半強制的。
彼は黙って免許証を取り出して突きつけた。

「俺は、未成年じゃ、ないですよ」

敢えて言葉を区切って強調した。
もう一度言うが彼の身長は161cm。
1hyde位なのだ。
低身長…故に、未成年で無免許運転していると思われることも少なくない。
グイグイとアグレッシブに警察官に免許証を突きつけて自分の無実を証明する。
免許証を拝見した警察官は

「あー、君26歳だったんだねぇ。じゃ気を付けてー」

と軽いノリで免許証を彼に返した。

ガッデム、謝罪なしかよ。

内心彼はそう思ったが、まとめて丸めて飲み込んだ。
今日は散々な1日だが、ヴィーナスブリッジで待つ彼女と逢えばそんな気分も吹っ飛ぶだろうと彼は交差点を左折して直進して左折して左側に駐車車両があって右側に自転車がびっしり並ぶ一方通行のあの狭い通りを直進して交差点を左折して直進して交差点を右折した。
この表記で大体何処の道通ったか把握できた人は多分地元民だ。

話が逸れた。

山本通3丁目を左折し、1つ目の信号を右折して道なりに進めばやがてヴィーナスブリッジのある諏訪山へと到着する。
駐車場に車を止め、階段を登ると小洒落たレストランの『トゥール・ドール』が右側に見える。
彼女の車…小型の可愛い赤色の軽自動車・ESSEが駐車場に止まっていたから彼女はいる。
そりゃそうだ。
彼は予定の時間より25分も遅刻してヴィーナスブリッジに到着したのだから。
焦る気持ちと息切れを隠しながらいつも決まった約束の場所へ。
茶色いベンチには彼女がいた。
身長195cm。
日本人女性にしては少々背の高い彼女は、分厚いコートを羽織って震えていたがやがて彼の姿を見つけると、笑顔で手を振りながら駆け寄ってきた。

「25分遅刻だよ」

少しふくれっ面しながら彼女は彼のほっぺに手を添える。

「ごめん、また警察官に足止め喰らってね…」

「また?」

彼女はプークスクスと笑う。
彼女はいつも運転席に座る彼にからかい半分・愛情半分で揶揄する。

「『アクセルとブレーキに足届いてる?』とか訊かれたの?」

「いや、そこまで言われてないけど。身分証の提示を求められた」

「ちっさいからねー。1hydeだからねー」

「ちっさい言うな。1hyde言うな!!」

彼女は彼の頭を撫でる。
全く。
いつも彼女には頭が上がらない。(物理的な意味でも)
車の免許を取ったのも彼女が先だったし、就職したのも彼女が先だった。
いつもそうだ。
彼は少しだけ彼女に対して劣等感を抱いていた。
彼女に追いつこうといつも背伸びばかりしている。
ほら、今だって…
彼女にキスしようと背伸びばかりしている。

「そんなに背伸びしなくてもだいじょぶだよ」

そんな彼の気持ちを汲んでか、彼女は優しく微笑んだ。

「あたしが屈めばいいんだから」

2人はそっと。
キスをした。


END.
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/368-554de0ea

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。