FC2ブログ

HOME>100のお題その1

021:絶望

人間というものは至極わがままで傲慢な生き物だ。
あいつは好き、嫌いとラベル分けする。
こんなに広い世界で沢山の人間がいるのに、たった1人を独占しようとする。
その方法は酷く陰湿で、汚い。

俺は。
恋とか愛とか囁くのは馬鹿馬鹿しいと思っていた。
大人になろうと背伸びして、ガキが何カッコつけて真似してんだよと見下していた。
疑り深い性格になったのは人間の醜さを知ったから。
だから。
愛なんていらない。
恋なんてしない。
傷つき、心が壊れるくらいなら。
俺は愛なんて振り撒かないし、恋の詩を囁いたりもしない。

絶望して心折れるくらいなら。
いっそ希望なんて持たない方がいい。
このまま潔く、水の底にでも沈んで消えた方がマシだ。
それが俺のプライドであり。
ポリシーでもある。
愛する人を奪われた、何処にでもいる男のよくある話。

さあ、逝こうか。
誰1人戻ってこないという黄泉の世界へ。

END.
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/37-f271aaca

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】