FC2ブログ

HOME>兵庫の民話・伝説

再度山




兵庫県ではあまりにも有名。
そこは走り屋たちの聖地だった。
今は…


Drift走り屋er 番外編



【再度山】



走り屋の質も落ちたもんだな…

兵庫県警の警察官、高木 ヒロユキはヴィーナスブリッジで本日4本目の缶コーヒーを空にした所だった。

そうなんすか?

相良 走一はキョトンとした顔で高木に尋ねる。

ああ、君は今27歳なんだっけか…

相良 走一、27歳。
ひょんなことから22歳で行方不明になり、5年後にタイムスリップしてしまった走り屋である。
見た目は22歳だが実年齢は27歳である。

数年前にね、道路にキャッツアイを埋めたんだ。それ以来、走り屋たちは激減した

高木はそう言いながら指を指した。
なるほど、オレンジ色のセンターラインをよく見てみると激しく凹凸があった。

年々、走り屋が減るにつれて走り屋のレベルも当然下がったよ。俺は、間近で見てきたからよく知ってる

暴走族や走り屋を検挙してきた警察官ですもんね…

言うな

高木は柔和な表情で笑う。

今では、再度山フルコースのタイムを計測する若者…20代なんて居ないんじゃないかな…

いるよ

え?

少なくとも、此処に1人ね

相良走一は笑った。

…せっかくだから訊いておこうか。再度山フルコースってどこからどこまで計測してる?

チームによってまちまちらしいですけど、ウチは大体自販機のあるあの曲がり角からヴィーナスブリッジ下のトンネルまでですかね…

センターラインは?

割りませんよ。危ないし。割ったらもうちょい早いんだろうけどキャッツアイが邪魔だし

タイムは?

個人差あるけど平均で12~17分くらいかな…

昔なら遅いって笑われたタイムだったんだろうけど、今じゃそれが平均タイムなんだろうね

そうなんすか?

そういうもんなんだよ

へー…

走二は本日1本目の紅茶をようやく開けた。

走二君、知ってるかい?

何がです?

再度山は、太古の昔は『多々部山(たたべやま)』って言ってたんだよ

それは知らなかった…俺が知ってるのは弘法大師(空海)が再び訪れたから再度山と呼ばれ始めたことくらいだったからなぁ…

その話誰から聞いたんだい?

それがね、さっぱり思い出せないんですよ

走一のつぶやきが風に乗って流れた。


【再度山】
弘法大師(空海)が延暦23年(804年)に入唐するに当たって、船旅の無事と学問成就を念じてこの山(当時「摩尼山」と呼ばれていた)に参詣した。
唐から戻った際、無事帰国できたことを感謝すべく、再び(再度)登山し修行した。
この伝説に由来するといわれる。
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/381-51f02286

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】