FC2ブログ

HOME>走り屋群像劇場『走り屋3rd+』

走り屋群像劇場『走り屋3rd+』



【走り屋群像劇場『走り屋3rd+』】

走り屋群像劇場『走り屋3rd+』 ACT5:タバコ

20081126184253s.jpg



「シンジ、そういえばお前かなりのヘビースモーカーだよな…」

相良 走二は友人のシンジに言った。

「ああ、こればっかりは…な」

シンジは再度山公園のロータリーで煙草を燻らせる。
寒空の下、白い息とともに煙草の煙も流れては消える。

「煙草繋がりでひとつ、面白い話をしてやろうか?」

シンジは細く長くゆらゆらと煙を吐き出しながら言う。
走二はデジタルカメラ片手に紅葉の写真を撮っていた。

「面白い話か…例えばどんな?」

走二は簡易式の折りたたみ三脚を組み立てる。
シンジは微かに目を細めて呟く。

「メンソールの煙草…って分かるか?」

「メンソール…ってハッカの事?」

「そ。メンソールの煙草は女性に人気があるんだが、実はこれを男性が吸い続けると男性の精力を減退させる効果があり、長期間吸い続けてしまうと精力は失われインポテンツになってしま」

シンジが言いかけた所で走二は呆れた表情でもういいと会話をぶった切った。

「そういう下世話な話は聞きたくねぇよ」

「男同士だからいいじゃねぇか。まあ勿論これは嘘だとされているけどな」

シンジは笑った。

「そうそう、他にも煙草にまつわる話はいくつかある。例えば…そうだな、お前LUCKY STRIKE(ラッキーストライク)って煙草知ってる?」

「白地に赤丸のアレ?」

「そ。アレ。あれ実はアメリカ合衆国を代表する煙草の銘柄なんだけど、19世紀のゴールドラッシュ時に金鉱を掘り当てた者が言い放った『Lucky Strike!』が由来」

「へぇ…」

「他にもあるんだぜ。Marlboro(マルボロ)って銘柄の煙草知ってるか?」

「分からん…」

「これだよ」

シンジは携帯を放り投げた。
走二はおっとっとと慌てて受け取る。
シンジの携帯の写メにマルボロのパッケージが写っていた。

images.jpeg

「別に何も変なところはないけど…」

「マルボロの綴りはMarlboroなんだが、これにはちゃんと意味が隠されていてな…」

シンジはポケットから携帯灰皿を取り出すと、タバコの火を消して入れた。
それから呟く。

「Men Always Remembers Love Because Of Romance Only
(男は本当の愛を見つけるために常に恋をしている)」

「うわぁ…」

走二の反応はドン引きだった。
走二は携帯をシンジに返すとシンジは苦笑いしながら話を続ける。

「他にもKOOL(クール)という銘柄のタバコがある。これには2つ意味がある」

【タバコ】
Marlboroの隠された意味
Men Always Remembers Love Because Of Romance Only
(男は本当の愛を見つけるために常に恋をしている)

COOLの隠された意味は2つ
Kiss Only One Lady(キスは一人の女とするもんだぜ)
もう一つが
Keep Only One Love(一つの恋を貫き通せ)

この2つの銘柄は対比として『浮気なマルボロ、一途なクール』と呼ばれている。




走二は真剣な顔をしてデジタルカメラのシャッターを切る。
シンジはそんな走二の様子をまじまじと見つめながら言う。

「そういや走二お前、タバコ吸わないの?」

「早死したくないもん」

「正直なこって」

「そういやシンジっていつもタバコ吸ってるけどどんな銘柄なの?」

「マイセン。正式名称はMILD SEVEN(マイルドセブン)」

「略されても…マイセンってコーヒーカップになっちまうぞ」

「へ?」

「あれ、お前知らないの?煙草を吸わない人に『マイセン』って言うと普通はドイツの陶磁器思い浮かべるもんなんだよ」

「わーすごいギャップー」

シンジは顔をヒクつかせた。
走二は写真を撮り終えると、手早く三脚を片付けた。

「さ、撮れた。それじゃあシンジ、いつもの様に再度山走り込みしようか」

17574233_861119014_81large.jpg
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/387-bf517fb2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】