FC2ブログ

HOME>その他の民話・伝説

くるまことば




【くるまことば】

作者不詳。


近ごろ自動車事故の増えたのには、全くビュイックりすルノー
ことにタクシーは会社がシボレーるだけしぼろうとするから、運ちゃんもノルマを果たすためにモリスるんダットサン(だってさ)。
うっかりフェラーリと乗り込めば、モーガンがんに飛ばすので、シムカ生きるかとフィアットしどおしなんて、パッカードじゃなかろうかね。
そこで、なけナッシュの金をはたいて自家用車ということになるんジャガー、アメリカの高級車など最低200万円クライスラー
国産の中古ならば5万円からあるが、ボルボろで、金をかけてカイザーしても、ちょっとスピードをデソートすれば、ドアもハンドルもぶランブラーになってしまう。
ドライブクラブが目をつけたのはスコダよ。
しかし借り手が青二才で知ったかブリストルからズイムんと事故も多い。
新聞にフォードうされるように、彼女のぷりんプリンスるおしりをかかえて、すっ飛ばしてるうち、アラードいう間に、崖っぷちからハドソンと落っこちたり、山間やリンカーンに車を止めてヒルマンからランチァき騒ぎとか、いくら警官に意コンサルても舌オペルりと出して平気な顔。
こういうのは全くどうシトロエンもんじゃろうかね。



僕のニッサン(にいさん)カー気違い。
朝もヒルマンも夜中でも、車に乗ルノーを夢に見て、ダッジ(大事)な勉強もそっちのけ、カーカーカーと泣いてたが、ホンダい(本代)ごまかし貯金して、中古のハンバーい(販売)店にいる友を、フェラリ(ふらり)と訪れた。
ワーゲン(わけ)を聞いた友達はそローバーん(そろばん)はじいて頷いて、ちょうど手コロナ中古車が、あるよと一台持ってきた。
兄さんそれ見て「オースチンき(おお、すてき)」、ベンツ(別)に悪いところはなし、キャリャ(こりゃ)素晴らしい車だと、ベレット舌出しごきげんで、とうとうモリスて(無理して)買ったけど、乗って帰れば両親が、呆れて口をアングリア
スバルところもないフォード(ほど)のビュイックり(びっくり)するような家に住み、ジャガーいもばっかり食べている、シンガーない(しがない)暮らしのわが家には自動車なんかとんでもない。早くおリンカーンこのバカ」と、親父は親父で目をむいて、タウナス(とうなす)野郎と毒づくし、母もおコルト怖いわよ、などとグラスを振り上げる。
今にもげんこつクラウン(くらう)かと、僕もフィアット(ひやっと)したけれど、プジョーく(侮辱)にボルボる(ブルブル)震えてた。
兄さんそれでも勇気出し、カローラ(彼ら)を乗っけて走らせた。
途端に母などニコニーコし、「マツダい(末代)までの恥さらし」などと怒った親父まで、プリプリンスるのをやめちゃって、やっとしゃベレルようになり、一番小さな妹も、「毎日ブーブーに乗る」ダットサン(だってさ)。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/426-e4141c3e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】