FC2ブログ

HOME>100のお題その1

040:昔の誕生日

誕生日を迎える度に、人は終わりに近づいていきます。
にゃー。

【040:昔の誕生日】

子供の頃は誕生日を迎えるのがすごく待ち遠しくて。
だけど、大人に近づく度に歳をとるのが嫌になっていって。
やがて好きな人ができて。
彼の誕生日を祝うのが楽しくなっていって。
でも、彼は病気で唐突に死んでしまった。
それから、また誕生日を祝うのが苦痛になって。
嗚呼。

誕生日に何の意味があるのだろう。
単なる数字でしかない日付に意味を持たせる必要性はあるのだろうか?
1つ、歳をとる度に、人は死に1歩近づいているというのに。

机の上に彼の為の小さな誕生日ケーキが1つ。
ペットの猫がニャーと私に向かって鳴いた。
泣きたいのはこっちの方なのにね。

END.
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://paradox07.blog68.fc2.com/tb.php/91-846ea0b4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】